ハッピーメールにサクラはいるの?業者との違い知ってますか?

皆さんは出会い系サイトを利用する際にどの様な事を考えるでしょうか?素敵な異性と出会えるのか?などの様なポジティブな事を考える方もいらっしゃるでしょう。同時に危険な目に遭わないか?騙されないか?などのネガティブな事を考える方もいらっしゃるでしょう。
初めて出会い系サイトを利用される方は後者のネガティブな考えを持つ方が多いのではないでしょうか?中には出会い系サイトに興味はあるものの、ネガティブなイメージが先行してしまい、結局登録出来ずじまいという事もあるのかもしれません。
この記事を読んでいただければ、サクラや業者と呼ばれている存在に対して正しい認識を持っていただけると思います。

ハッピーメールにサクラや業者は存在するのか?

ネットの口コミや書き込みを見ると、「○○というサイトはサクラばかりで全く出会えなかった」や「業者としかやり取りできなかった」など良くない事ばかりが載せられている事が多くなっています。
ハッピーメールを利用すれば、出会いを見つける事も難しくありませんが、その事については一切触れられません。人の幸せは見ても面白くないからです。その為に偏ったネガティブな意見ばかりが集まっているのです。
もう一つ言えるのは「勘違い」です。出会えなかったなど上手くいかなかった場合を全て業者のせいにするのはどうかと思います。やり取りをしていたのは素人女性であなたの対応にも問題があったのかもしれません。失礼な事をしていなかったか思い返してみましょう。
しかし、これだけではハッピーメールにサクラや業者が存在しているかどうかははっきりとしないと思います。もう少し、存在しない理由について詳しく説明させていただきます。

サクラと業者の違い

まずはサクラと業者の違いからです。口コミサイトや出会い系サイト関連の記事によってはサクラと業者を同じ存在の様に考えているのをよく見かけます。
最初に言っておきますが、サクラと業者は全くの別の存在です。サクラはサイト運営が雇っている存在で業者はサイト運営が意図しない存在です。
違いはその行動にも表れます。サクラはサイト内を盛り上げるために雇われています。主に一般ユーザーにポイントを使わせて課金させる為に行動しています。やり取りも思わせぶりな言葉を並べてどんどんやり取りをしてくるのですが、絶対に会う事は出来ません。
中には運営の人間(主に男性)が女性になりすまして、一般の男性ユーザーとやり取りをする様な場合もあります。
業者は「出会える業者」と「出会えない業者」の2つに分けられます。詳しい業者の種類とその特徴は次でさせていただいていますので読み進めていただければと思います。

ハッピーメールにサクラは存在するのか?

結論から言いますと、ハッピーメールにサクラは存在していません。この様に書くと「そんな事は無い!サクラとやり取りをした」「ハッピーメールの回し者か?」などと言った事を思われる方も多いと思います。サクラを雇っている出会い系サイトは会員を増やしたいと考えている様な出来たばかりのサイトか、一般ユーザーからお金を巻き上げたり、自分が運営している悪質サイトへ引きずり込む事を目的としている悪質出会い系サイトです。
サクラを使っている事が明るみになると、サイトが閉鎖に追い込まれるリスクがあります。ハッピーメールの様な実績を積み重ねている出会い系サイトにサクラは必要ないのです。

ハッピーメールに業者は存在するのか?

結論から言いますと、ハッピーメールに業者は存在しています。優良出会い系サイトだからこそ多くの業者が紛れ込んでいるとも言えます。
例えば、最も多く存在している援デリ業者は効率良く男性と会ってお金を稼ぐ事を目的としています。この為に会員数が多い優良出会い系サイトを狙ってくるのです。
しかし、ハッピーメールは業者を野放しにせず、積極的に排除に取り組んでいます。また、一般ユーザーからの通報機能も用意されていますので、たくさんの目で業者の行動を監視しているという事になります。

ハッピーメールに潜んでいる業者の種類

一括りに業者といっても、その種類はそれぞれの目的によって様々です。ここでは代表的な業者をピックアップして説明させていただきます。

援デリ業者

まずはハッピーメールに一番多く潜んでいる援デリ業者について説明させていただきます。
援デリは実際に会う事が出来る業者です。特徴としてはハッピーメールのその他掲示板(アダルト要素込み)に多く潜んでいる事が挙げられます。
援デリ業者とは数通のやり取りをするだけで会える、セックスが出来るという事はメリットと言えます。しかし、援デリの目的はお金を稼ぐ事でセックスをする事ではありません。この為に事務的なセックスを強いられる事も少なくありません。また、援デリと関わると必ず金銭のやり取りが必要になります。こちらも援デリと関わるデメリットと言えるでしょう。
援デリは管理売春とも呼ばれています。何らかのトラブルが発生した場合、関わった男性が直接罪に問われる事はありませんが、事情聴取などに協力しなければいけない事もあります。この事が家庭や会社にバレてしまう事も忘れない様にしましょう。

誘導業者

次は誘導業者について説明させていただきます。
誘導業者とは実際に会う事は出来ません。誘導業者の目的はハッピーメールを経由して、自分が運営している別の悪質サイトへ誘導する事です。誘導させたサイトに自動登録させて、後から高額請求を送りつけてきます。
最近では誘導業者への注意喚起も多くされている為に直接悪質サイトへ誘導するような事はせずに、一度LINEやカカオを経由させる手口も多くなっています。男性はハッピーメール内でやり取りをするとポイントを消費してお金が掛かってしまうので、すぐにLINEなどへ移動しがちです。十分に注意して下さい。
LINEへ移動した後はお決まりの誘い文句で悪質サイトへ誘導してきます。「旦那の携帯を使っている」「携帯の機種変をする」などが良く使われる決まり文句となっています。
冷静になって考えてみましょう。旦那の携帯を使って、他の男性と会う為に出会い系サイトを使う事もありませんし、LINEIDは交換しているので携帯の機種変が終わってから再びやり取りをすれば良いだけの事です。

キャッシュバッカー

次はキャッシュバッカーについて説明させていただきます。
キャッシュバッカーとは実際に会う事は出来ません。キャッシュバッカーの目的は画像を投稿したり、男性とやり取りをしたりする事でマイレージポイントを貯めて現金に交換する事を目的としています。ちょっとしたお小遣い稼ぎです。
但し、メール1通で2円、画像投稿で最大30円と他の出会い系サイトと比べるとやや稼ぎにくくなっていますのでハッピーメールにはキャッシュバッカーは少なくなっています。
キャッシュバッカーの特徴としては短文で返事をする事が挙げられます。やり取り回数を多くする事でより多くのポイントを稼ぐ為に1度で終わるやり取りも2・3回に分ける様な事をします。話が噛み合わない事が多い事もキャッシュバッカーの特徴として挙げられます。

アドレス回収業者

最後はアドレス回収業者について説明させていただきます。
アドレス回収業者とは実際に会う事は出来ません。アドレス回収業者の目的はメールアドレスやLINEIDを聞き出して、個人情報を高額で販売する事です。
あなたの手元にも迷惑メールが届く事があるでしょう。いつの間にかあなたのアドレスが転売されているのです。個人情報は簡単に他人に教えたり、インターネット上で晒したりしない様に十分に注意しましょう。

業者の見分け方

優良出会い系サイトでは運営サポートも業者排除の為に24時間365日体制で活動してくれていますが、それだけでは足りません。自分自身で業者を見分けて関わらない様にしていかなければなりません。その為には業者の特徴などを知っておく必要があります。
ここでは業者の特徴が良く現れる3つの行動をピックアップしてみました。この3つの行動を確認してもらうだけでも業者と関わる確率はグンと下がってきます。それでは一つずつ確認していきましょう。

プロフィール

まずはプロフィールです。出会い系サイトにおいてプロフィールは履歴書の様なものです。実際に会う前までに相手の事を知る為にはプロフィールを見るしか方法はありません。
この為に真剣に相手を探している方のプロフィールは全ての項目が丁寧に埋められています。これが業者の場合だと空白が目立ち、相手も誰でも良いという様な感じになっています。例えば、相手に求める条件の年齢の項目では、18~19歳 ~ 60代以上に設定されています。本当にストライクゾーンが広いのか、適当に設定しているのか分かりませんよね。
他にも投稿している写メのアダルト要素が強すぎる相手にも気を付けなければいけません。そもそも素人ユーザーは身バレしない為に写メを使う事はほとんどありません。アダルト要素が強い写メを使っている人は援デリ業者と考えてもらって間違いありません。多くの男性の目を惹く為にその様な写メを使っているのです。
しかもその写メが本人であるという保証はありません。綺麗な女性であればあるほど業者の確率が高くなってきます。そんなに綺麗な女性であれば、わざわざ出会い系サイトを使わなくても実生活で簡単に相手を見つける事が出来るはずです。使われている写メはネットからの拾い画である可能性が高いのです。画像検索するとすぐに見分ける事が出来ます。試してみましょう。

投稿内容

次は募集掲示板に投稿されている内容です。内容を見ていく前に業者が利用している掲示板は、アダルト要素があるその他掲示板です。その他掲示板を利用しないだけでも業者と関わる確率は低くなります。
投稿内容の特徴はすぐに会える事を強調している事が多くなっており、回りくどい誘い方はしない事が挙げられます。
また、1日に何度も投稿をしている事も業者の特徴です。とにかくお金を稼ぐ為に相手は誰でも良いのです。投稿内容もコピペでの使い回しです。もう少しやり方を変えればと感じるのは私だけでしょうか?

メッセージ

最後はメッセージの内容です。業者のメッセージにはURLが貼り付けられていたり、一通目からお金の話をしたりと、到底素人が書かないような内容を平気で送ってきます。他にもやたらと長文のメールを送ってくる事も業者の特徴として挙げられます。
他にも挨拶や自己紹介など、余計なものは一切ありません。とにかくすぐに会えるのか、金銭の授受が必要な割り切りが可能かどうかを確認したがります。相手がすぐに割り切り可能な相手と分かると、さっさと待ち合わせ場所と時間、割り切りの金額を決めて会おうとしてきます。数時間後にはセックスをしているという事も十分に考えられます。
また、ログインしただけでメールを送ってくる業者もいます。ログインしている人を狙っていけば返信率が上がると考えているのだと思います。あまり使い慣れていない方は関わらない様に十分に気を付けて下さい。

業者と勘違いされない為に

一般ユーザーの方が業者と勘違いされてしまう場合も少なくありません。その為にハッピーメールには存在していないサクラや業者と関わったなどという書き込みがされているのです。
ここでは一般ユーザーの方が業者と勘違いされない為に気をつけて欲しい事をいくつか説明させていただきます。
出会い系サイト内で一度でも業者と勘違いされてしまうと、他の口コミサイトや掲示板で叩かれてしまい、出会いを見つける事が難しくなってきます。その様な事にならない様に注意して下さい。

お金の話ばかりしない

先程の業者の特徴の所でも説明させていただきましたが、いきなりお金の話は持ち出さない方が良いでしょう。素人女性の中にも急にお金が必要になって、割り切りの出会いを探している人がいる事も理解していますし、個人的に素人が行う割り切りの出会いに否定的ではありません。
たとえ、お金が必要な場合でもそこばかりに執着し過ぎないように注意して下さい。

プロフィールは充実させておく

こちらも先程説明させていただいた通りです。プロフィールは全ての項目を埋めて、嘘の記載をする事は止めておきましょう。多くの異性の目を惹く為に嘘の記載をしても、実際に会った時にすぐにバレてしまいます。ハッピーメールは累計で2000万人以上の会員がいるので、ありのままのあなたの事を気に入ってくれる異性も必ず見つかります。
また、ハッピーメールには「メモ機能」がある事を忘れない様にしましょう。メモ機能を使えば、相手のプロフィールなどを残しておく事が出来るので、プロフィール内容を簡単に変更しない様に注意して下さい。
例えば、ニックネームを変更していると「口コミサイトなどでニックネームを晒される様な事をしたのかな?」と考えてしまいます。他にも年齢が若返っていく人も見かけたことがあります。その様な事はありえませんし、年齢を若くして多くの異性からの連絡を待っている事がみえみえです。

待ち合わせ場所

待ち合わせ場所についても注意が必要です。援デリ業者などの待ち合わせ場所はラブホテルの近くのコンビニと相場が決まっています。待ち合わせ場所からホテルへの移動時間さえもったいないと考えているからです。
あなたも知らず知らずの内にラブホテルの近くに待ち合わせ場所を設定しない様に注意しましょう。

サクラが存在しない、業者が少ない理由

最後にハッピーメールにサクラが存在しない、業者が少ない理由について説明させていただきます。
この部分を読んでいただければ、その理由を理解していただけると思います。

運営歴などの実績

サクラを雇うのは出来たばかりで会員数を増やしたいと考えている出会い系サイトです。当然、サクラを利用している事がバレてしまうと、サイトの評判は地に落ちてしまい、最悪の場合はサイト閉鎖に追い込まれてしまうリスクもあります。
ハッピーメールは運営歴20年、会員数は累計で2000万人を超える国内最大級の優良出会い系サイトです。これほどの実績を残している出会い系サイトがわざわざリスクを冒してまでサクラを雇う必要は無いでしょう。

登録時の厳正な審査

ハッピーメールの様な優良出会い系サイトでは、会員登録をする際に年齢確認や本人確認が義務付けられています。この為に18歳未満や業者が登録しづらい環境が出来上がっています。
本人確認では電話番号を利用して、同じ電話番号での重複登録が出来なくなっていますので、業者を排除する事にも役立っています。

運営のサポート体制

ハッピーメールの運営も業者排除に積極的に取り組んでくれています。24時間365日体制で悪質ユーザーの書き込みや行動に目を光らせています。
私はメールが届いたらスマートフォンに通知が来るように設定をしています。たまにLINEIDやURLが書かれているメールが届く事もあります。ログインしてメールを確認しようとすると、すでに利用停止にされています。
これだけ厳しく監視されていては業者も活動しにくいだろうと思ってしまいます。反対に私たち一般ユーザーは安心して出会いを探す事が出来るのだと再確認する事も出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です